「つむじはげ」は女性にも起きる!具体的なチェックポイントや注意点について解説!

頭のつむじ部分の髪が薄くなってしまうつむじはげ。
つむじ部分の髪が薄くなってしまうと、トップ部分のボリュームがなくなり、ヘアスタイルが決まりにくくなってしまうので、女性にとっては大問題ですよね。
そこで、今回の記事ではつむじはげの概要や「これって、もしかしてつむじはげ?」と感じたときのチェックポイント、さらに特に注意すべき点について詳しく見ていきましょう。

■男性だけじゃない!つむじはげは女性にも起きることがある!
髪が薄いという悩みは男性に多く見られることもあって、「つむじはげは男性にのみ起きるもの」というイメージを持っている女性もいるかもしれません。
しかし、それは事実ではなく、つむじはげは男女関係なく起きるものなのです……!
ただし、男性と女性で比べた場合、つむじはげが治る可能性は女性のほうが高いといわれています。また、女性のつむじはげは、女性特有のホルモンバランスの変化によって起きるびまん性脱毛や、髪を常にきっちり結ぶことによって起きる牽引性脱毛症がキッカケとなって発症することもあるのが特徴です。

■「これって、つむじはげ!?」そう感じたときは、この点についてチェックしてみよう
正確にいえば、つむじとは、頭頂部付近にある髪が渦(うず)状になっている部分のことです。通常、つむじは1つしかない場合がほとんどですが、稀に2つ以上ある人もいます。また、渦が右巻きの人のほうが若干多いのも特徴です。
普段なかなか自分で見る機会のないつむじですが、「最近、トップ部分の髪がペッタンコになりがち。これって、つむじはげ!?」そう感じたときは、以下のような症状の有無をチェックしてみることをおすすめします。

・つむじ部分の髪が細くなってきたorうぶ毛のようになってきた
・髪質がやわらかく、細くなってきた
・つむじ周辺の髪にボリュームがなくなってきた
・頭皮に赤みがある、または茶褐色である
・抜け毛が多い

上記はつむじはげでよく見られる症状であり、中でも、抜け毛が増える、髪質が細くやわらかくなるといった変化はつむじはげの初期症状としてよく見られます。また、つむじの渦を巻いていない部分から髪が生えていない場合は、既につむじはげが進行している可能性も……!

■要注意!女性のつむじはげには、稀に重篤な病気が隠れていることも……!
女性のつむじはげは、基本的には、ホルモンバランスの乱れや加齢、ストレスなどによって女性男性型脱毛症(FAGA)を発症することによって起きるものです。
つむじはげは、特に治療せずに放置しておいても問題ない場合も多いのですが、稀に、重篤な病気が原因となって起きることもあり、その場合は医療機関を受診する必要があります。
こちらでは、女性男性型脱毛症以外で、女性のつむじはげの原因となることもある病気・症状についてご説明しましょう。

◇円形脱毛症
円形脱毛症とは、髪の一部分が円形あるいは楕円形に脱毛してしまう病気で、いわゆる「10円はげ」は、この円形脱毛症のパターンの1つ。稀に、頭部全体や眉毛、体毛まで脱毛してしまうこともあるなど、症状のパターンは多岐にわたります。
円形脱毛症には、「何の兆候もなく、突然脱毛が始まった」「脱毛した部分としていない部分の境界がはっきりしている」といった特徴的な症状があるため、該当する症状がある場合は医療機関を受診したほうがベター。

◇産後脱毛症
産後脱毛症とは、出産後のホルモンバランスの変化によって起きる症状です。通常、髪は一定のサイクルで生え変わっていますが、妊娠中は、本来抜けるはずの髪が抜けなくなります。出産後、ホルモンバランスが元通りになると、妊娠中に抜けなかった髪がまとめて抜け落ちることによって起きる現象なので、何もせずに放っておいても時間の経過とともに治っていく場合がほとんどです。

◇脂漏(しろう)性脱毛症
脂漏性脱毛症とは、ホルモンバランスの乱れなどによって頭皮の皮脂が過剰に分泌され、毛根部分や毛穴周辺に炎症を起こし脱毛する病気です。
皮脂の過剰分泌が原因の脱毛症のため、症状の改善には、頭皮の皮脂は洗髪時にしっかりと洗い流すようにするとともに、生活習慣を整える必要があります。

◇粃糠(ひこう)性脱毛症
粃糠性脱毛症とは、大量のカサカサした乾性のフケを伴うのが特徴の脱毛症です。かなり稀な脱毛症ですが、進行すると髪が完全に抜けてしまうこともあるため、フケがあまりにも多く、抜け毛も多い場合は医療機関の受診を検討してみることをおすすめします。

■まとめ
男性だけではなく、女性にも起きることがあるつむじはげ。けれども、女性のつむじはげの原因は男性とは少し異なることもあって、治癒率は高いといわれています!
つむじ部分は、自分では普段なかなか見る機会がありませんが、「髪のトップ部分がペッタンコになりがち」「髪が細くやわらかくなってきた」といったような症状がある場合は、早めに適切なケアを行うようにしましょう。