抜け毛に悩む女性必見!豆乳の抜け毛効果と飲むときのポイント

大豆が原料の豆乳は、女性の体にとてもいい効果をもたらす飲み物です。
イソフラボンはエストロゲンと似た働きがあり、体調を整えることで抜け毛予防の効果も期待できます。
しかし、抜け毛になぜ女性ホルモンが関係しているのか、ご存じない方も多いでしょう。
こちらでは、髪と女性ホルモンの関係性、豆乳がもたらす抜け毛への効果、
豆乳を効果的に飲むポイントを解説します。

■女性の抜け毛と女性ホルモンの関係
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、
女性らしい体を作るエストロゲンは髪の成長に欠かせません。
肌や髪を健康に保つ働きもあるため、エストロゲンが減少すると抜け毛や薄毛の原因になるのです。

エストロゲンの分泌量は、出産や更年期で大きく変化します。
産後の一時的な抜け毛は育児のストレスのほかに、女性ホルモンの乱れも原因の1つです。
そして、加齢で抜け毛や薄毛が起きやすくなるのは、
更年期によるエストロゲンの減少が影響しています。

そして、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンですが、腸内でエクオールという物質に変わることでエストロゲンの効果が得られます。エクオールとは「エクオール産生菌」という腸内細菌で、この菌を多く持つ方ほどエストロゲンを供給でき、更年期の症状が軽く済むという研究結果があります。

エクオールを作れる人は日本人で約50%といわれており、
半分の女性は豆乳を飲んでもエストロゲンの効果が得られないのです。
エクオールを作れる人は大豆製品を日常的に食べる人に多く、
食生活が乱れがちな女性は年齢を問わずエクオールが作られない傾向があります。
ただし、食生活や生活習慣の見直しで、エクオール生産菌が定着、増加するかを研究している段階です。豆乳をはじめとする大豆製品を、今からでも積極的に取ることをおすすめします。

■豆乳による抜け毛予防効果とは?
豆乳に含まれる栄養素は、イソフラボンだけではありません。
豆乳のさまざまな栄養素が抜け毛予防にどのような効果をもたらすのか、
抜け毛予防のメカニズムについて紹介します。

◇5αリダクターゼの結合を抑制
5αリダクターゼは酵素の1種で、男性ホルモンを作るために欠かせない酵素です。
男性ホルモンの1種であるテストステロンと結合すると、抜け毛や薄毛を招く原因になります。
豆乳のイソフラボンは5αリダクターゼの結合を抑え、抜け毛を予防する効果が期待できます。
女性でも出産や閉経で男性ホルモンの分泌量が増加するため、抜け毛が増えることは珍しくありません。

◇皮脂の分泌を正常にする
女性の体は女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンもわずかながら分泌されています。
生理前や妊娠に加え、日常生活のストレスでも男性ホルモンの分泌量が増加するのです。

男性ホルモンの働きである皮脂の分泌が過剰になると、
頭皮の毛穴が皮脂で詰まることで抜け毛につながります。
つまり、豆乳のイソフラボンでホルモンバランスを整え、
皮脂の分泌を正常になることで抜け毛予防が期待できます。

◇頭皮の血行促進
豆乳に含まれるビタミンEと大豆サポニンは、頭皮の血行促進に働きかけてくれます。
老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用が高く、
血液をサラサラの状態にキープする効果が期待できます。
血行がよくなると頭皮に栄養が行き渡り、健康な髪に成長することで抜け毛予防対策に効果的です。

また、豆乳に含まれる亜鉛などのミネラルは、髪を作る重要な栄養素です。
血行促進効果とダブルの効果が期待できる豆乳は、まさに髪を作る飲み物といえるでしょう。

◇ストレスの抑制
豆乳には髪の成長に関係する毛母細胞を活性化する、ビタミンB群が含まれています。
疲労回復にもつながるビタミンB群は、抜け毛の原因となるストレスの緩和も期待できます。

■抜け毛予防につながる豆乳の飲み方と摂取量
豆乳をただ飲めば抜け毛予防に効く、というわけではありません。
豆乳には無調整豆乳と調整豆乳があり、
抜け毛予防にベストなのは何も手を加えていない「無調整豆乳」です。
ただし、豆乳の独特の風味が苦手な方は、成分はやや劣りますが、
調整豆乳にすると飲みやすいでしょう。

また、大豆イソフラボンは摂取量が決められており、
過剰摂取すると乳がんの発症や再発のリスクがあるといわれています。
大豆イソフラボンの安全な摂取量の上限は1日70~75mgで、
無調整豆乳で200ml強、調整豆乳で約350ml相当です。
無調整豆乳を毎日200ml飲むと上限に近いうえに、豆腐や味噌、
納豆にも大豆イソフラボンが含まれるため、食事とのバランスを考えて豆乳の量を調節しましょう。

■まとめ
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、
腸内細菌のエクオール生産菌で作られたエクオールがエストロゲンに似た働きをします。
エクオールは大豆製品を日常的に食べる人に多いため、
偏った食事をしている方は大豆製品をなるべく取りましょう。
豆乳は女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを整え、抜け毛の原因を抑制する効果が期待できます。
健康な髪の成長に役立つうえに、ストレスの緩和にもつながるので、
忙しい女性こそ豆乳を意識して取るといいでしょう。
ただし、豆乳は無調整タイプを選ぶこと、1日の摂取量の上限を守ることが重要です。

豆乳で頭皮環境が正常になったタイミングで、
育毛剤をプラスすると健康な髪の成長をサポートしてくれます。
おすすめの育毛剤のfa:saは、血行促進と育毛の有効成分が頭皮にしっかり浸透し、
抜け毛のない健康な髪に導きます。豆乳を含めた食生活の見直しとともに、
fa:saでいつまでも美しい髪をキープしましょう。