頭皮が硬いと白髪の原因に!頭皮を柔らかくする方法

頭皮を触っても動かないような硬い頭皮は、白髪の原因になることをご存じでしたか?
頭皮の硬さは頭皮の血行と関係しているため、髪の成長や体にさまざまな悪影響を与えるのです。
しかし、なぜ頭皮が硬くなるのか、頭皮を柔らかくできる方法はあるのか、
知りたい女性も多いのではないでしょうか?
ここでは、硬い頭皮で白髪になるメカニズム、硬い頭皮を柔らかくする方法について解説していきます。

■頭皮の硬さと白髪の関係
頭皮が硬いと白髪になる理由、頭皮が硬くなる原因と体への影響を見ていきましょう。

◇頭皮が硬いと血行が悪くなる
頭皮が硬いということは、頭皮が凝っているのと同じ状況です。肩こりと同様に、
頭皮が凝ると血行不良を招き、髪の成長に必要な栄養と酸素が行き渡らなくなるのです。
髪が十分に成長できずに抜け毛が増えるうえに、
髪を黒くするメラニン色素の働きが低下して白髪が増えてしまいます。
頭皮が硬いまま放置すると、薄毛につながる可能性もあるので注意が必要です。

◇頭皮が硬くなる原因
頭皮が硬くなる原因は、以下のことが挙げられます。

・眼精疲労
・ストレス
・睡眠不足
・運動不足
・偏った食生活
・頭皮の乾燥
・頭皮の日焼け

ご覧の通り、頭皮が硬くなる原因は、ストレスや生活習慣が大きく関わっています。
同じ姿勢を続けるデスクワークや、首回りや顔の筋肉が凝る眼精疲労によって頭皮が硬くなります。

また、ストレスや睡眠不足、運動不足、偏った食生活は、体全体の血行を悪くする原因です。
血行が悪くなると筋肉が凝り固まるのですが、頭皮も例外ではありません。
頭皮の乾燥や日焼けは、頭皮の柔軟性がなくなる要因です。
頭皮に必要な水分と皮脂が不足することで、ゴワゴワとした硬い頭皮になります。

◇頭皮が硬いと体にも悪影響を及ぼす
頭皮は体でもっとも高い位置にあるため、頭皮が硬くなると肩や首回りにかけて血行不良が起こります。
肩付近の筋肉がこわばることで、肩こりや頭痛、眼精疲労を招くのです。
つまり、肩こりと頭皮が硬くなる原因は、お互いに密接に関係していることが分かります。

また、頭皮と顔の皮膚は1枚につながっています。頭皮が硬くなると顔の表情筋が徐々に衰え、
顔のたるみや老けて見えるなど、美容面にも悪影響を及ぼします。

■白髪予防に効果的!硬い頭皮を柔らかくする方法
頭皮の硬さをチェックする方法を踏まえ、頭皮を柔らかくするケア方法を紹介します。
白髪が気になりはじめた方は、今すぐできる方法から試してみましょう。

◇頭皮の硬さのセルフチェック方法
頭皮を柔らかくするケアを実践する前に、頭皮の硬さをセルフチェックしましょう。

頭皮の硬さは、10本の指を広げた状態で頭皮をつかみ、円を描くように動かすことでチェックできます。
頭皮が指と一緒に動くようであれば、理想的な頭皮の柔らかさです。
一方、頭皮が動かずに頭蓋骨を触っている感覚や、
頭皮に痛みを感じたなら、頭皮が硬くなっている証拠です。
頭皮が硬いと確認できた方は、頭皮を柔らかくするケア方法を実践しましょう。

◇頭皮マッサージでコリをほぐす
硬くなった頭皮は、頭皮マッサージでコリをほぐすと効果的です。
そこで、今からできる、手を使ったマッサージ方法を紹介します。

  1. 首の後ろ、こめかみや耳の上に指を置き、頭頂部の方向にらせん状で頭皮を揉みほぐす
  2. サイドの生え際に指をあて、頭皮を下から上に持ち上げるように動かす
     
    たったこれだけのマッサージでも、頭皮がしっかり刺激されて血行が良くなります。
    血行が改善されると頭皮のコリがほぐれ、柔らかい頭皮に近付くはずです。
    手を使う方法のほかに、頭皮マッサージャーを使っても同様の効果が期待できます。
    ただし、マッサージは指の腹を使い、爪を立てないようにしましょう。

◇シャンプーのやり方を見直す
今まで何となくシャンプーをしていた方は、やり方とシャンプー選びを見直しましょう。

頭皮を柔らかくするシャンプーのやり方は、シャンプーをしっかりすすぐこと、
シャンプーの最中に頭皮マッサージをプラスすることです。
シャンプーのすすぎが不十分な場合、シャンプーの成分が毛穴に詰まることで頭皮が硬くなるからです。
また、丁寧に頭皮を洗わないと、皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまいます。
シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことを意識しましょう。

また、過度な洗浄力をもつシャンプーは、頭皮に必要な皮脂まで洗い流されて頭皮の乾燥を招きます。
頭皮環境を健康にするために、保湿成分を配合したタイプや低刺激性のシャンプーに
変えることをおすすめします。

◇外出時は頭皮の紫外線対策を
顔や体の紫外線対策は当たり前になっていますが、頭皮のことまで意識する方は少ないかもしれません。
頭皮に紫外線が当たると、皮膚組織の酸化や頭皮の乾燥により、頭皮が硬くなるのです。

頭皮の紫外線対策は、日傘や帽子、UVスプレーで紫外線をカットする方法が効果的です。
帽子を被る際は、通気性がいい素材のものを選ぶと頭皮が蒸れません。

◇適度に運動する
運動すると全身の血行が良くなるため、頭皮に血液が行き渡り、頭皮のコリも改善します。
ウォーキングやストレッチといった、簡単な運動でも十分効果が期待できます。
運動する習慣がない方は、これを機に運動を日常生活に取り入れましょう。

◇バランスのいい食生活を心がける
頭皮にいい食生活は、外食は控えて自炊をすること、肉や魚、野菜とバランスのいい食事に変えることです。

外食や脂っこい食べものを好んで食べる方は、血液がドロドロになっている可能性があります。
血液がドロドロになると血行が悪くなり、頭皮を硬くする原因になるのです。
偏った食生活は健康にも良くないので、たくさんの食材を使ったバランスのいい食生活を心がけましょう。

■柔らかい頭皮になったら育毛剤で白髪ケア!
マッサージや生活習慣の見直しを実践すれば、頭皮は着実に柔らかくなるはずです。
頭皮が柔らかくなったタイミングで育毛剤を使うと、さらなる白髪予防に効果を発揮します。

おすすめしたい育毛剤のfa:saは、育毛の有効成分をはじめ、
頭皮を保湿するヒアルロン酸、モズクエキスなどを配合しています。
育毛の有効成分を配合したトニックと、モズクエキスなどを配合したスキャルプパッチを、
ダブルで使うのがfa:saの特徴です。
成分が頭皮の角質までしっかり浸透することで、健康な頭皮環境へと導いてくれます。
頭皮環境が健康になると髪が十分に成長するため、白髪や抜け毛が減る効果が期待できるでしょう。

■まとめ
頭皮が硬くなる原因は、ストレスや生活習慣、頭皮の乾燥などが挙げられます。
頭皮が硬くなると血行不良になり、メラニン色素を作る働きが低下することで白髪が増えてしまうのです。
また、顔のたるみや老けて見える原因になるので、
アンチエイジングのために頭皮をしっかりケアしてあげましょう。
頭皮を柔らかくする方法は、頭皮マッサージと正しいシャンプー、運動、バランスのとれた食事です。
マッサージは頭皮のコリをほぐし、運動と食生活で血行を良くすると、頭皮は確実に柔らかくなるはずです。

そして、頭皮が柔らかくなったら、fa:saを使うとさらなる白髪予防につながります。
頭皮に育毛の有効成分がしっかり浸透し、健康な髪が育つ頭皮に導いてくれます。
いつまでも美しい黒髪をキープしたい方は、fa:saを取り入れてみてはいかがでしょうか?