小ジワの原因は乾燥?シワに効くシート状美容液「ダーマフィラー」の効果とは


「シワが気になって、メイクやスキンケアの際に鏡を見るのも憂鬱……!」と
悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
特に、シワは目元や口元など、人目を引きやすい部分にできるので困りますよね。
目尻にできる小ジワ、いわゆる”カラスの足跡”は、
日本語だけでなく英語でも同じように表現(英語:crow’s feet)することから、
小ジワは世の東西を問わず女性を悩ませる存在であることがうかがえます。

では、シワは一体なぜできるのでしょうか?
こちらでは、その原因や予防法などを解説しつつ、
話題のシワに効くシート状美容液「ダーマフィラー」についてご紹介しましょう。

■加齢だけじゃない!シワの原因とは
「シワは加齢に伴ってできるもの」そう考えている方もいらっしゃるかもしれません。
けれども、実はシワの原因は加齢以外にもあるのです。
シワには、大きく分けて「表皮性のシワ」と「真皮性のシワ」の2つがあります。

このうち、加齢が原因となってできるのは「真皮性のシワ」、
目元や口元にできやすい小ジワは「表皮性のシワ」であり、肌の乾燥が原因です。
つまり、肌が乾燥してキメの溝が深くなり、
表情によって顔の同じ部位ばかりが使われることによってできるのです。

一方、「真皮性のシワ」は加齢によって、
真皮に存在しているコラーゲンやエラスチンの変質や減少によってできるもの。
ほうれい線やマリオネットライン(口角から下に向かってできるシワ)などがあります。

■シワを予防する3つの方法
シワを予防するためには、次のような点に気を付けることが大切です。

1. 目をこすらない
皮膚が非常に薄くデリケートであることに加えて、
一日2万回前後は瞬きをしていることから肌に負担がかかりやすく、
特に小ジワができやすいのが目元です。
目元は、そのような過酷な環境下にあるからこそ、ゴシゴシこすったりするのは厳禁!
アイメイクを落とす際には、決して指に力を入れず、
専用のクレンジングなどを使ってそっと優しく落とすようにしましょう。

2. 日焼け止めや日傘を使用して紫外線による乾燥を予防する
紫外線は肌を乾燥させるため、シワの原因になります。
状況に応じて日焼け止めをこまめに塗り直したり、
ちょっと外に出るだけのときであっても日傘を使用したり、
工夫しながら紫外線による肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

3. しっかり保湿!丁寧なスキンケアを心がける
シワの原因となる乾燥を防ぐためには、
普段のスキンケアでもしっかり保湿することを心がけるようにしましょう。
また、スキンケア化粧品選びでは、ヒアルロン酸などの
肌の乾燥やエイジングケアに効果的な成分が入ったものを選ぶことをおすすめします。

■シワの予防にはヒアルロン酸が必須
シワの予防には、ヒアルロン酸が含まれている化粧品を使うと効果的です。
元々、ヒアルロン酸は、人間の皮膚の真皮内を中心に筋肉や軟骨にも存在しています。
真皮内には肌の弾力をつかさどっている主成分コラーゲンが存在しており、
その働きを高めているのがヒアルロン酸なのです。

ヒアルロン酸は、非常に高い保水力と保湿性を持っており、
肌の潤いを維持するためには欠かせない成分です。
けれども、加齢に伴って体内のヒアルロン酸は減少し、
真皮の構造が変質して表皮を支えられなくなるため、シワが発生するのです。
このようなことから、ヒアルロン酸はシワのケアに不可欠な成分といえるでしょう。

■シワに効くシート状美容液!ヒアルロン酸マイクロニードル「ダーマフィラー」がおすすめ
シワの発生と密接に関係しているヒアルロン酸は、スキンケアで補うのがおすすめです。
ヒアルロン酸入りのスキンケア化粧品は数多く出ていますが、
そのほとんどは分子が大きく、肌の表面しか潤わせることができません。

ヒアルロン酸マイクロニードル「ダーマフィラー」は、
高分子のヒアルロン酸をミクロの針状に結晶化(マイクロニードル化)したシート状美容液です。
経皮吸収(皮膚)のパイオニアであるコスメディ製薬ならではの知見で考え抜かれた、
角質層に最も効率的に届けられる形状をしています。
そのため、シートを肌に貼るだけで、角質層まで安全・簡単にヒアルロン酸注入ができるのです。

「ダーマフィラー」は肌の上で一晩かけてじっくり溶解・浸透し、
まるで押し出すように肌に潤いとハリを与え、気になる小ジワを目立たなくします。
また、製薬会社が作る化粧品だからこそ、安心して使える厳選した美容成分を使用しています。
中でもメイン成分である「高分子ヒアルロン酸」には国産で精製度が高く、高濃度のものが使用されています。
ダーマフィラーの詳細はこちら

■まとめ
シワには、乾燥によってできる「表皮性のシワ」と加齢に伴ってできる「真皮性のシワ」がありますが、
そのどちらにもヒアルロン酸が大きく関係しています。
シワを防ぐためには、紫外線や乾燥を避けるとともに、スキンケアでの保湿も心がけることが大切です。
スキンケアでは、元々体内に存在している成分であり、
高い保水力・保湿性を持つヒアルロン酸が含まれている化粧品を選ぶようにしましょう。

この記事の関連商品

ヒアルロン酸マイクロニードル ダーマフィラー

詳しく見る

桜白(ブライトニングマイクロニードル) (8枚入)

詳しく見る

メルティング エッセンスマスク (温感フェイスマスク)

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop