ダーマフィラーの育毛商品、fa:sa(ファーサ)の特徴や効果、使い方

「最近抜け毛が多い気がする」「髪が細くなってハリやコシがなくなってきた」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?さらに、世の中には育毛剤がたくさんあって、どれを選べば良いのか分からない、という方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが、溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)の育毛商品「fa:sa(ファーサ)」。

そこで今回は、fa:sa(ファーサ)の特徴や効果、含まれている成分をご紹介します。fa:sa(ファーサ)の詳しい使い方もご説明するので、薄毛や抜け毛などに悩んでいる方や効果的な育毛剤を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

溶解型マイクロニードルを使用したfa:sa(ファーサ)の特徴とは

育毛剤として、世界で始めて溶解型マイクロニードルを使用したfa:sa(ファーサ)。そんなfa:sa(ファーサ)の大きな特徴は、以下の2つです。

  • 溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)を使用している
  • タラソテラピーの考えに基づく育毛トニック

溶解型マイクロニードルがなんなのか、その特徴と効果については次の項でご説明するので、ここではタラソテラピーの考えに基づく育毛トニックである点について解説します。

タラソテラピーとは、19世紀後半にフランスで発祥した自然療法のこと。細胞に働きかけるミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている海水に浸かることを基本とした療法で、日本では「海洋療法」と呼ばれることもあります。fa:sa(ファーサ)にも「海の恵み」が凝縮されており、後述する保湿効果のある成分「フコイダン」が頭皮環境を整えてくれるのです。

溶解型マイクロニードルによって頭皮の角質層にまで浸透した育毛トニックは頭皮環境を整え、一般的な育毛剤よりも効果を得られやすいでしょう。

溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)の特徴と効果

最近薄毛や抜け毛が気になるから育毛剤を使っているけれど、いまいち効果を感じられない……なんてことありませんか?それは育毛剤が頭皮の表皮に塗布されているだけで、頭皮の奥深くまで浸透していないことが原因かもしれません。

そこでおすすめなのが、浸透率の高い溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)。ここでは、溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)はどういったものなのか、特徴や効果について解説いたします。

溶解型マイクロニードル(ダーマフィラー)の特徴、効果について解説

コスメディ製薬株式会社が、世界で初めて開発に成功した溶解型マイクロニードルの技術。溶解型マイクロニードルとは、育毛成分やヒアルロン酸などの美容成分を微細な針に結晶化させ、水分に反応して溶けるようにしたもののことです。

溶解型マイクロニードルを使用しているfa:sa(ファーサ)スキャルプパッチは、頭皮に貼り付けることで、角質層まで溶解型マイクロニードルが到達。角質層の水分によりマイクロニードルが溶け出し、育毛トニックとヒアルロン酸が頭皮内部まで浸透していきます。

fasa(ファーサ)スキャルプパッチはマイクロニードルを薄毛が気になる部分に貼るスペシャルケア用品

fa:sa(ファーサ)スキャルプパッチについているマイクロニードルの数は、約500本。つまり育毛成分とヒアルロン酸などの美容成分の結晶が約500個、頭皮内で溶解・浸透するということです。

クリニックなどの専門機関で受ける注射治療とは違い、簡単かつ安全に自宅で行えるのがポイント。効果的に育毛成分を頭皮内に浸透させられるので、特に薄毛が気になる部分に貼って使うと良いでしょう。

育毛成分=フコイダンによるタラソテラピー+アミノ酸・ミネラル

それでは、fa:sa(ファーサ)に含まれている育毛成分について詳しく説明いたします。

育毛成分としては、トンガ王国産のもずくから抽出した希少なフコイダンを使用

上述したように、fa:sa(ファーサ)に用いられている育毛成分は、タラソテラピーの概念に基づいたもの。主としては、保湿効果のあるフコイダンが用いられています。トンガ王国産の天然もずくから抽出したフコイダンは、とても希少。トンガ近郊の海はとても綺麗なため、海藻に含まれる重金属やヒ素が少なく、安全なフコイダンであることも大きなポイントです。

フコイダンとは?明らかになっている効果を解説

そもそもフコイダンとは、海藻の表面にあるぬめり成分のこと。食物繊維の一種で、以下のような特徴を持っています。

  • 高い保湿性:その保水力の高さはヒアルロン酸と同等。タンパク質と結合しやすいので、ヒアルロン酸よりも保湿効果が長持ちします。
  • 高いバリア性:細菌を寄せ付けず、紫外線などによって発生する活性酵素をバリア。体内に吸収されてもバリア性は持続すると言われています。
  • 頭皮の環境改善:育毛促進物質であるFGF7の分泌を促す成分、毛乳頭細胞の増殖を促進する成分が含まれていると言われています。

フコイダンの他にアミノ酸、ミネラルを配合

fa:sa(ファーサ)には、フコイダンの他にもアミノ酸やミネラルを配合。センブリエキスなどの薄毛の原因に対応した天然由来の有効成分や、真珠たんぱくエキスなどの育毛を複合的にサポートする成分も含まれており、まさに育毛に特化したスペシャルケア用品と言えるでしょう。

fa:sa(ファーサ)の使い方

見えないほど微細とはいえ、針で育毛成分や美容成分を注入するfa:sa(ファーサ)。自宅で使用するにあたり、不安に感じる方もいるでしょう。そこで、使用方法を詳しくご紹介します。fa:sa(ファーサ)の使用を考えている方は、チェックしておきましょう。

fa:saの使用法について解説

fa:sa(ファーサ)を使用する上で重要なのは、育毛・美容成分を頭皮に浸透させるために、洗髪後に髪の毛の水分を拭き取っておくこと。しっかりと水分が拭き取れたら、以下の手順でfa:sa(ファーサ)を利用しましょう。

  • スキャルプパッチにアダプターを押し当て、貼り付けて取り出す
  • 頭皮の気になる所に、スキャルプパッチをギュッと押しつける。チクッと感じたらノズルを軽くプッシュして、そのまま10秒程度押し当てると、スキャルプパッチが溶けて頭皮に浸透
  • 指の腹を使って頭皮をマッサージしながら、育毛トニックをなじませます。

上記のようなスキャルプパッチを使用したケアは週に2~3度、特に気になる部分に行いましょう。毎日のケアは、fa:sa(ファーサ)の育毛トニックを以下の手順で1日朝晩2回行うのがおすすめです。

  • ノズルを直接頭皮につけて、気になる箇所を中心に頭皮全体に塗布
  • 指の腹で頭皮全体を軽くマッサージしながらなじませる

まとめ

一般的な育毛剤よりもより効果的に、より確実に頭皮内に育毛成分を浸透させることのできるfa:sa(ファーサ)。タラソテラピーに基づくフコイダンなどの育毛成分に加え、ミネラルやアミノ酸も配合されており、高い育毛効果を期待できるでしょう。そんなfa:sa(ファーサ)は以下のURLから購入できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

fa:sa(ファーサ)の購入はこちら