どこからがつむじはげ?正常なつむじとつむじはげの見分け方を紹介!

つむじ部分の髪の薄さに気づいたとき、「これって気のせい?それとも、あまりそう思いたくないけれど、もしかしてこれがつむじはげ……?」そんな風に悩む方も、きっといらっしゃるのではないでしょうか?

つむじ付近は、正常な場合でも髪が薄くなっている部分であることから、つむじはげかどうかの判断が特に難しいですよね。

そこで、今回の記事では、つむじ部分の薄毛で悩む方に向けて、どこからがつむじはげなのかということや、正常なつむじとつむじはげの見分け方についてご紹介していきます。

■つむじって、そもそも何のためにあるものなの?
つむじとは、頭頂部にある髪の毛が渦巻き状に生えている部分のことで、基本的には1つだけですが、稀に2つ以上ある人もいます。また、つむじの位置は人によって違うのも特徴です。

つむじは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で成長し、皮膚を形成していく段階でできるものだと考えられています。お母さんのお腹の中で、赤ちゃんの髪は、頭頂部からお尻側に向かって真っすぐに伸びていきますが、皮膚の成長は体幹(身体の軸となる部分)を中心に回転しながら成長していくため、ねじれが生じます。その結果、頭頂部に渦ができてしまい、それがつむじとなるのです。つまり、つむじは、私たちの髪が生えてきた起点ともいえるでしょう。

また、つむじがあると、髪は頭皮から真っすぐ生えてくることができず、斜めに生えてきますが、そのことが、私たちの髪を一定の方向に流れるようにしてくれているのです。

■どこからがつむじはげ?正常なつむじとの違いや見分け方は?
「これってつむじはげなのだろうか……?それとも単なる気にしすぎなのだろうか?」と悩んでいる場合、一体どこで見分ければ良いのでしょうか?
今度は、正常なつむじとつむじはげの違いや見分け方について見ていきましょう。

◇正常なつむじの特徴とは
正常なつむじは、つむじ周辺とそのほかの部分の髪の太さや量にあまり差が見られず、頭皮の色は白、あるいは青白い色をしています。また、つむじ部分がしっかり渦を巻いた形になっているのも特徴です。
つむじ付近は、個人差はあるものの、基本的に頭皮は若干透けて見えるのが当たり前なので、「つむじ部分の頭皮がうっすら見える=つむじはげ」ではありません。

◇つむじはげの場合は、こんな特徴がある!
つむじはげの場合は、次のような特徴が見られます。

・つむじの中心部分や、つむじからの髪の流れがはっきりしていない
・地肌の見える範囲が広い
・つむじ付近と、そのほかの部分との髪の量や太さがかなり異なっている
・つむじ付近の髪が痩せて細くなっていたり、短い髪が多い
・つむじ付近の頭皮が変色している

このような症状がある場合、つむじはげが進行している可能性もあるため、できるだけ早めに適切な対処をすることをおすすめします。
自分では見づらいこともあって、普段なかなかじっくり見ることのないつむじですが、合わせ鏡をしたり、スマホのカメラ機能を上手く使えば、意外に簡単につむじの状態がチェックできますよ。

■健康的なつむじにするための方法とは?
健康的なつむじにするためには、以下のような方法が効果的です。

◇生活習慣の見直しが特に大切!
健康的なつむじにするためには、生活習慣の見直しが特に大切です。睡眠不足や過度のストレス、偏った食生活は、血行を悪化させたり、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。
頭皮の血行不良や皮脂の過剰分泌はつむじはげをはじめとした薄毛の元凶でもあることから、最低でも6時間以上の質の良い睡眠を取るようにしましょう。食生活では、油物を食べ過ぎない、ビタミンやミネラル、たんぱく質など髪の成長に欠かせない栄養成分を積極的に摂るようにすることも重要なポイントです。

◇頭皮環境を整える
髪が育つ土壌ともいえる頭皮環境を整えることも大切です。
今使っているシャンプーが自分の頭皮タイプや髪質に合っているのかを見直したり、症状に合った育毛剤などを使って、髪が育ちやすい頭皮環境に整えましょう。

◇喫煙しない
タバコは、血行不良や髪の成長に必要なビタミンを破壊してしまいます。本気で健康な髪を取り戻したいなら、喫煙は控えたほうがベター。

◇適度な運動を心がける
適度な運動は、全身の血行を良くする効果や、脱毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を汗と一緒に体外へ排出する効果、ストレス解消効果も期待できます。

■まとめ
赤ちゃんがお母さんのお腹の中で成長する過程で生じるつむじは、私たちの髪が生えてきた起点ともいえる存在です。

つむじには渦があり、その渦が私たちの髪を一定の方向へ流してくれています。
そんな役割を持つつむじですが、個人差はあれど、元々ある程度は頭皮が見えるのが普通です。

しかし、こちらでご紹介したような「明らかにほかの部分と髪の量や太さが違う」、「つむじの渦や髪の流れがよくわからなくなっている」などの症状がある場合は、早めに何らかの手を打つことをおすすめします。