抜け毛と睡眠の関係とは?髪を健康にする質のいい睡眠をとるコツ

生きていくうえで欠かせない睡眠は、疲労回復やストレス解消など、さまざまな効果をもたらします。
睡眠が不足すると疲れが溜まるだけでなく、抜け毛の原因になることをご存じでしたか?

しかし、睡眠不足でなぜ抜け毛が起こるのか、
抜け毛予防にどのような睡眠が必要なのか、気になる方も多いでしょう。
こちらでは、睡眠の役割と髪の関係性を踏まえ、質のいい睡眠をとるポイントについて解説します。

■髪の成長と睡眠の関係
睡眠が持つさまざまな役割と、髪の成長の関係性について見ていきましょう。

◇睡眠の役割は何?
人間の体における睡眠の役割は、以下のものが挙げられます。
・日中に働いた脳と体を休める
・脳の情報や記憶を整理し、脳に定着させる
・ストレスの軽減
・免疫力の向上
・疲労回復
・ホルモン分泌による身体組織の修復

睡眠は日中の疲労やストレスを軽減するだけでなく、疲労回復や免疫力の向上など、
心と体の健康に欠かせないのです。
髪の成長と関連しているのは、睡眠中に分泌される成長ホルモンです。

◇成長ホルモンが髪の成長に欠かせない
成長ホルモンは傷付いた細胞を修復するホルモンで、疲労回復に加え、髪の成長を促す働きがあります。
「寝る子は育つ」という言葉は、成長ホルモンの働きによるものです。
睡眠不足はホルモンの分泌機能が妨げる原因になるため、成長ホルモンの分泌量が減り、
髪が十分に成長できずに抜け毛や薄毛につながります。

◇睡眠不足による血行不良も抜け毛の原因に
睡眠不足では脳が休まらないうえに、脳が酸欠状態になります。脳にストレスがかかることで筋肉が緊張し、血管が収縮して血行不良を招きます。
髪の成長に必要な酸素と栄養が血液と一緒に運ばれなくなり、
髪の成長が阻害されることも抜け毛の大きな原因です。

また、日中に受けたストレスで自律神経が乱れ、
交感神経に「血管を収縮させる」指令を出すことも血行不良の原因の一つです。
つまり、睡眠不足は日中のストレスを軽減できないため、血行不良が続く悪循環に陥ってしまいます。

■成長ホルモン分泌を促す!質のいい睡眠をとるコツ
成長ホルモンの分泌を促進させるためには、質のいい睡眠をとることが重要です。
成長ホルモンは眠りはじめの30分でピークを迎え、3~4時間をかけて徐々に減っていきます。
質のいい睡眠は寝つきの良さも関係するため、次の方法で睡眠の見直しを図りましょう。

◇食事と入浴のポイント
質のいい睡眠をとるためには、食事と入浴のタイミングが重要なポイントです。

寝る4時間以内で夕食をとると、ホルモン分泌の働きを阻害します。
そのため、食事は寝る4時間前に終わらせることが大切です。
また、起床したら毎日朝食を食べると、体内時計がリセットされ、
起床と睡眠のリズムが規則正しくなります。

寝る前の食事の注意点は、眠りを妨げるカフェイン、眠りが浅くなるアルコールです。
カフェインは覚醒効果が持続する4~5時間前、アルコールは3時間前に済ませておくことが大切です。
また、夕食に脂っこいものや甘いものを多く食べると、中性脂肪が増えて皮脂の分泌も増えてしまいます。過剰な皮脂は頭皮の毛穴を詰まらせ、抜け毛が加速するので注意しましょう。

そして、入浴の適切なタイミングは寝る1~2時間前です。入浴後に深部体温が下がり、
自然に眠れることで睡眠の質が高まります。
お湯の温度は40~42度程度、10分以上かけてお湯に浸かりましょう。

◇起床時間は一定にする
平日、休日を問わず、起床時間はなるべく一定(2時間以内)にすることが大切です。
寝る時間が遅かったとしても、長く寝てしまうと睡眠の質が下がります。

また、起床したら朝日を浴びると、脳を覚醒させるセロトニンの分泌が活発になります。
すっきりと目覚められるうえに、夜の寝つきがよくなるので毎日の習慣にしましょう。

◇スマホはなるべく見ない
寝る前にスマホやパソコンなどを見ると、ブルーライトによって脳が覚醒し、
寝つきが悪くなる大きな原因です。
寝てから30分がピークを迎える成長ホルモンの分泌が減り、抜け毛や疲労回復を妨げてしまいます。
寝る2時間前はスマホを見るのをやめると、寝つきの良さを実感できるでしょう。

◇リラックスできるよう工夫する
寝室の環境を、リラックスできるように工夫することも有効な方法です。
たとえば、間接照明で部屋の明るさを抑える、好みのアロマでリラックスする、
心地のいい音楽をかけるといった方法があります。
パジャマや寝具を手触りのいいものに変えると、よりリラックス効果が高まるのでおすすめです。

■質のいい睡眠に育毛剤をプラスすると効果的!
質のいい睡眠のポイントを実践するとともに、育毛剤をプラスするとさらなる抜け毛予防に効果的です。
おすすめの育毛剤「fa:sa」は、製薬会社が作った今までにない育毛剤です。

育毛成分にはモズクエキス、センブリ抽出液、オタネニンジン根エキスなどを配合。
育毛の有効成分を配合した育毛トニックと、
有効成分を針状に結晶化したスキャルプパッチを合わせて使うのがポイントです。
頭皮の角層まで有効成分がしっかり浸透し、
血行促進効果とともに健康な髪の成長をサポートしてくれます。
質のいい睡眠習慣を続けると頭皮の血行が改善するため、
このタイミングで使うと抜け毛予防の効果をより実感できるでしょう。

■まとめ
睡眠の役割は、疲労回復や免疫力の向上、身体組織の修復、ストレスの軽減など、
心身ともに健康な生活を送るために欠かせません。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、細胞の修復と髪の成長に深く関係しています。
睡眠不足は成長ホルモンの分泌が阻害されるうえに、
血行不良で頭皮に栄養が行き渡らないことが抜け毛を招く要因です。
質のいい睡眠はただ長時間眠るのではなく、入浴や食事のタイミング、朝日を浴びるなど、
さまざまな条件を満たす必要があります。
自然と質のいい睡眠がとれるよう、紹介したポイントを毎日の習慣にするといいでしょう。

また、質のいい睡眠に加え、育毛剤で頭皮にしっかり育毛成分を与えることも抜け毛予防に有効です。
fa:saは育毛トニックとスキャルプパッチのダブル使いで、
頭皮に育毛の有効成分がしっかり浸透することで健康な髪に育ちます。
抜け毛で悩む日を少しでも遅らせるため、デイリーケアとしてfa:saをぜひご利用ください。