抜け毛を防ぐ正しい髪の洗い方&シャンプー選びのコツ

シャンプーは毎日の習慣になっているため、やり方をわざわざ意識しない方も多いはずです。
しかし、間違った洗い方をすると、抜け毛の原因になることをご存じでしたか?
正しいシャンプーには正しい手順があり、シャンプーの選び方も髪に大きく関わっているのです。
ここでは、シャンプーと抜け毛の関係性を踏まえ、
正しいシャンプーの手順とシャンプーの選び方について解説します。

■間違った髪の洗い方は抜け毛を招く!
「シャンプーは髪を洗うもの」と思っていませんか?
実は、シャンプーの本当の目的は頭皮を洗うことなのです。
市販のほとんどのシャンプーは、うたい文句が髪への効果を前面に出しているため、
勘違いしている方も少なくないでしょう。

そもそも髪についた汚れは、シャンプーを使わなくても、お湯をかけるだけで落ちてしまいます。
一方、頭皮はTゾーンと比べて皮脂腺が3倍も多く、
頭皮の皮脂を落とすにはシャンプーの洗浄力が不可欠です。
しかし、間違った洗い方をすると、皮脂が頭皮の毛穴に詰まって抜け毛を招きます。

ただし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、
頭皮をゴシゴシと擦って洗ったりすると、頭皮の乾燥や炎症につながります。
シャンプーはあくまでも、不要な皮脂と汚れだけを落とすことが大切です。

■抜け毛予防につながる正しいシャンプーの手順
頭皮の不要な皮脂と汚れだけをしっかり落とす、正しいシャンプーの手順を紹介します。

◇入浴前のブラッシングがポイント
シャンプーの前にブラッシングをすると、毛穴の汚れや皮脂が浮きあがり、
より効率的に落とすことができます。
髪の絡まりをほぐしておくことで、シャンプーによる髪の負担が軽減します。
また、ブラッシングのほどよい刺激は頭皮の血行を促進し、
抜け毛をはじめとする髪のケアに効果的です。

◇お湯で予洗いする
ブラッシングを終えてお風呂に入ったら、
シャンプーの前にお湯で髪と頭皮を予洗いすることが重要なポイントです。
予洗いを3分以上かけておこなうと、髪と頭皮の汚れを8割ほど落とすことができます。
ただし、お湯の温度が高すぎると頭皮が乾燥するため、40度以下のぬるま湯を使いましょう。

◇頭皮をマッサージするように洗う
シャンプーは髪に直接つけるのではなく、手のひらで泡立ててから髪に乗せます。
頭皮をしっかり洗うために、髪の内側まで指を通し、
指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗いましょう。

また、髪が濡れるとキューティクルが開き、摩擦のダメージを受けやすくなります。
髪同士を擦るように洗うと、抜け毛や切れ毛の原因になるので注意しましょう。

◇すすぎはシャンプーの2倍の時間が目安
すすぎの時間を意識していない方も多いかもしれませんが、
実はシャンプーの2倍の時間をかけてすすぐ必要があります。
なぜなら、シャンプーのすすぎ残しは、髪と頭皮に悪影響を与えるからです。
すすぎ残しをなくすためには、襟足から前の方向にすすぐのがポイントです。

◇リンス・トリートメントは正しく使う
リンスとトリートメントは効果がそれぞれで異なるため、使う順番を守る必要があります。

リンスは髪のキューティクルをコーティングして、表面を滑らかにするものです。
一方、トリートメントは傷んだ髪の内部に浸透し、髪を補修して質感がアップします。
つまり、シャンプーのあとにコンディショナーで髪の内部を補修し、
リンスでコーティングをするのが正しい順番です。

また、シャンプーと同様に、リンスとトリートメントもしっかりすすぎましょう。
頭皮にリンスなどが付着すると、毛穴が塞がれて抜け毛を招きます。

◇なるべく早くドライヤーで乾かす
シャンプーとリンスをすべて終えたら、なるべく5分以内にドライヤーで乾かすことが大切です。
濡れたまま長時間置いておくと、頭皮の常在菌が繁殖することで臭いやかゆみ、
頭皮の炎症の原因になります。

◇育毛剤を使うと抜け毛予防効果アップ!
正しいシャンプーの手順を守ることに加え、育毛剤を使うとさらなる抜け毛予防に効果的です。
おすすめの育毛剤「fa:sa」は、育毛成分を針状に結晶化したスキャルプパッチを貼り、
育毛トニックで針を溶かすという新しいタイプの育毛剤です。
頭皮の角質層まで成分が浸透し、太く健康な髪の成長を助けてくれます。
正しいシャンプーをおこなうと頭皮の環境と血行が良くなるため、
育毛剤の効果がより実感できるでしょう。

■抜け毛予防に効果的なシャンプーの選び方
シャンプーはどれでも同じことはなく、頭皮の状態や性別に適したシャンプーを選ぶことが大切です。
そこで、抜け毛予防対策に効果的な、シャンプーの選び方を見ていきましょう。

◇頭皮の状態で選ぶポイント
頭皮の乾燥が気になる方は、低刺激性で角質のうるおいを守るアミノ酸系がおすすめです。
皮脂が多くべたつきが気になる方は、炭やクレイを配合したタイプや、石けん系がおすすめです。

市販の安価なシャンプーに多い、
高級アルコール系(ラウレス硫酸Naなど)のシャンプーは洗浄力が強すぎることがあります。
頭皮の乾燥を防ぐために必要な皮脂を落としてしまい、かえって抜け毛の原因になりかねません。
皮脂が多い方でも、高級アルコール系はなるべく避けた方がいいでしょう。

◇頭皮に必要な成分をチェックする
頭皮の状態に合わせ、
保湿成分や頭皮ケア成分などを配合したシャンプーを選ぶことも抜け毛予防につながります。

保湿成分では、「グリセリン・セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカン」が
代表的な成分です。頭皮ケア成分は、「センブリエキス・豆乳発酵液・ニンニクエキス・
トウキンセンカ花エキス・キャピシキル」などが挙げられます。

◇男性・女性に合ったシャンプーを選ぶ
抜け毛はさまざまな要因が絡んでおり、間違ったシャンプーはあくまでも原因の1つに過ぎません。
抜け毛の原因は男性と女性で異なるため、性別に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

男性は皮脂の分泌が多く、皮脂が毛穴に溜まることで抜け毛につながります。
一方、女性はストレスや加齢でホルモンバランスが乱れて血行不良になり、
頭皮の栄養が不足しやすくなります。
男性向けは過剰な皮脂を落とせる洗浄力の高いタイプ、
女性はアミノ酸系や保湿成分、頭皮ケア成分を含んだタイプが最適です。

■まとめ
間違ったシャンプーは頭皮やシャンプーの洗い残し、
洗浄力の強いシャンプーによる頭皮のダメージが抜け毛の原因になります。
シャンプーのやり方は今までの習慣でおこなうことが多いため、
抜け毛が気になる方は正しいシャンプーの手順を実践しましょう。
また、シャンプーの選び方は、頭皮の状態や性別など、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
適切なシャンプーを使い、正しいシャンプーの手順を守ることで頭皮がより健康になるでしょう。

そして、頭皮に育毛成分がしっかり浸透する、
fa:saをプラスするとさらなる抜け毛予防効果が期待できます。
頭皮環境が良くなった段階で使うことで、健康な髪が育つ効果をより早く実感できるはずです。