頭皮が硬い原因とデメリットとは?頭皮にいい効果的なケア方法

髪のことは気にしても、頭皮の硬さまで意識することは少ないかもしれません。
頭皮が硬くなると、髪や体調、美容面に悪影響を及ぼすのです。
しかし、なぜ頭皮が硬くなるのか、頭皮を柔らかくする方法あるのか、知りたい方も多いでしょう。
ここでは、頭皮が硬くなる原因とデメリット、頭皮を柔らかくするケア方法について解説していきます。

■頭皮が硬くなる原因とは?
頭皮が硬くなる主な原因を紹介します。美容院などで「頭皮が硬い」といわれた経験がある方は、
当てはまることがないかチェックしましょう。

◇疲労やストレスによる血行不良
頭皮が硬くなるという状態は、頭皮の筋肉のコリによるものです。
血行不良は筋肉のコリを招く最大の原因で、全身の血行不良が頭皮に影響します。

血行不良を招く原因は、デスクワークなどで同じ姿勢を続ける、
眼精疲労、ストレス、疲労、体の冷えなどが挙げられます。
頭皮とつながっている、肩や首のコリも頭皮を硬くする原因です。

また、脂っこい食べ物や偏った食生活を続けると、
血液がドロドロになることで血行不良を起こすこともあります。

◇頭皮の乾燥
頭皮が乾燥するとカサカサになり、やがて硬い頭皮になります。頭皮が乾燥する原因は、
洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、頭皮のうるおいを守る皮脂まで洗い流され、
頭皮が乾燥してしまいます。また、日焼けやエアコンの乾燥した風も、頭皮の乾燥を招く原因の1つです。

◇紫外線のダメージ
頭皮が紫外線を浴びると、皮膚のコラーゲンやエラスチンが破壊されます。
頭皮のハリや弾力が低下することで、弾力性を失って硬くなるのです。

■頭皮が硬いことによるデメリット
頭皮が硬くなると、以下のようなデメリットが起こります。

◇白髪や抜け毛の原因に
硬い頭皮は血行不良を起こしており、毛細血管まで栄養と酸素が行き渡らなくなります。
栄養と酸素は髪の成長に欠かせないため、それらが不足すると健康な髪に成長できず、
白髪や抜け毛の原因になるのです。

◇頭痛や肩こりを招く
頭皮の血行が悪くなると、首や肩甲骨まわりの筋肉が硬くなります。
頭皮の硬さが首コリや肩コリを招くだけでなく、肩コリが原因で頭皮が硬くなるケースもあるのです。

◇顔がたるむ
頭皮は顔や首と1枚の皮膚でつながっており、頭皮が硬くなると顔の皮膚を支える力が弱くなります。
顔の皮膚が支えられなくなると、顔がたるんでしまい、見た目の印象が老けてしまうのです。
顔をケアしてもたるみが改善しない場合は、硬くなった頭皮によるものかもしれません。

■硬い頭皮に効果的なケア方法
硬い頭皮を柔らかくできる、効果的なケア方法を紹介します。

◇頭皮美容液で頭皮を保湿
頭皮用美容液は保湿効果が高く、継続して使うことで頭皮がうるおって柔らかくなります。
頭皮の乾燥やニオイが気になる方は保湿成分、髪が細くツヤがない、
白髪が気になる方は育毛の有効成分を配合したものを使うといいでしょう。

頭皮用美容液は、入浴後で頭皮が湿っているときに使うと、美容液が浸透しやすくなります。
美容液を頭皮につけたら、指で押さえながらしっかり浸透させましょう。
頭皮全体につけたい場合は、頭頂部と生え際の分け目につけるのがコツです。

◇ブラシで頭皮をマッサージする
血行不良などで頭皮が硬くなっている場合は、ヘアブラシを使ったマッサージが効果的です。
ブラッシングをすると頭皮のコリをほぐすだけでなく、眼精疲労や肩こりの緩和も期待できます。

ブラシマッサージは乾いた髪でおこなうこと、
頭皮に適度な刺激を与えられるパドルブラシを使うことがポイントです。
ブラシマッサージの手順を紹介しますので、毎日のケアに取り入れてみてください。

  1. 毛先をほぐしたら、ブラシを縦にして頭頂部から下に向かってブラッシングする
  2. ブラシを横に持ち、耳の下から頭頂部へと下から上にブラッシングする
  3. ブラシの背面を持ち、こめかみに当てて円を描くように頭皮をほぐす
  4. 頭頂部の生え際から後ろに向かい、ブラシの空気が抜ける程度の圧で頭皮を刺激する
  5. ブラシの柄を軽く持ち、頭皮全体をリズミカルに軽く叩く

ブラシマッサージをシャンプーの前にやると、頭皮の汚れが落ちやすくなります。
また、頭皮用美容液をつけたあとに、頭皮と髪を乾かしてからブラシマッサージをするとより効果的です。

◇育毛剤で頭皮の血行を促進
育毛剤は頭皮の血行促進効果が高いため、頭皮用美容液よりも本格的な頭皮ケアが可能です。
おすすめしたい育毛剤のfa:saは、血行促進効果が高いオタネニンジン根エキス、
脱毛を抑えるセンブリエキス、保湿成分のヒアルロン酸などを配合しています。

fa:saは育毛の有効成分を針状に結晶化したスキャルプパッチと、
針を溶かす育毛トニックをダブルで使うのが特徴です。有効成分が頭皮の角質層までしっかり浸透し、
健康な頭皮環境に整えてくれます。
頭皮を柔らかくするだけでなく、白髪や抜け毛のケアも同時にできるのがfa-saの魅力です。

◇頭皮の紫外線ケア
頭皮が紫外線を浴びると、日焼けによる乾燥やハリや弾力の低下によって頭皮が硬くなります。
紫外線は皮膚の老化を招くため、頭皮とつながっている顔もたるんでしまうので注意が必要です。

頭皮の紫外線ケアは、帽子や日傘、UVスプレーを使うと効果的です。
UVスプレーはお出かけ前に頭皮にスプレーするもので、髪の紫外線ケアもできる優れものです。
また、オイル系のスタイリング剤を使うと、髪がコーティングされて紫外線から守ってくれます。

もしも頭皮が日焼けした場合、乾燥を防ぐために頭皮用美容液で保湿しましょう。

■まとめ
頭皮の血行不良や乾燥、紫外線は、頭皮を硬くする原因です。
頭皮が硬くなると毛細血管に酸素と栄養が行き渡らず、髪の成長を阻害してしまいます。
白髪や抜け毛、顔のたるみといったデメリットがあるので、
頭皮を指でつかんでも動かない方は早急なケアが必要です。
頭皮を柔らかくするには、頭皮用美容液やブラシマッサージで、
頭皮のコリをほぐして血行を良くすることが大切です。
また、紫外線は頭皮が硬くなるだけでなく、顔のたるみにつながるので、
お出かけの際は紫外線対策をしっかりおこないましょう。

そして、育毛剤のfa:saは、頭皮を柔らかくするケアと育毛ケアが同時にできます。
血行促進効果がある成分の働きで、頭皮が次第に柔らかくなるのを実感できるはずです。
白髪や抜け毛、髪の細さが気になる方は、健康な髪が育つfa:saをぜひご利用ください。