眉間や目元のしわのケアにはヒアルロン酸が効果的!どう使うのがベスト?

しわ=エイジングサインのようなイメージがありますが、年齢とはあまり関係なくできるしわもあります。その代表選手のひとつともいえるのが、眉間や目元のしわです。

早い人では20代から表れる眉間や目元のしわには、肌を保湿してふっくらさせる効果の高いヒアルロン酸を使ったケアがベスト。

こちらでは、眉間のしわができる原因や、ヒアルロン酸が効果的な理由、さらに具体的なヒアルロン酸の使い方について詳しく見ていきましょう。

関連記事:目の下のシワやたるみの原因とは?改善&予防におすすめの方法8

目立ちやすい眉間のしわはなぜできる?

眉間のしわは目立ちやすいうえに、実際はそんなことはないにもかかわらず相手に怒っている印象を与えがちです。目元のシワの場合は、老けた印象を与えてしまいます。どちらも顔の印象を大きく下げてしまいます。

では、眉間や目元のしわは、一体なぜできるのでしょうか?

意外!眉間は皮膚が薄いため、しわができやすい!

少し意外な気もしますが、眉間は皮膚が非常に薄い目元に近いこともあって、同じように薄いのです。

そのため、皮膚にしわが刻み込まれやすいという特徴を持っています。

目やまぶたの動きに合わせて、無意識のうちに眉間にしわができクセがついてしまうことも

眉間のしわは、自分では気づかないうちにできていることも少なくありません。これは、眉間やその周辺の皮膚は、目やまぶたの動きに合わせて収縮を繰り返しているからです。遠くのものを見るときや、小さなものを見るとき、無意識のうちに目を大きく広げたり、逆に細めたりしますよね。そのような動きによって眉間にしわが寄り、それが繰り返されることによって深いしわとなってしまうのです。

横向きで寝ることが多い

横向きで寝ていることが多い人にも、眉間のしわができやすい傾向があります。これは、横向きで寝ると、眉間部分に顔の脂肪が寄りやすくなるからです。

肌内部の乾燥(ヒアルロン酸の減少)

加齢などによって体内のヒアルロン酸やコラーゲンが減少すると、肌や肌内部が乾燥して、しわができやすい状態になります。

また、しっかりスキンケアをしていても、眉間のケアは見落としがちなことも肌が乾燥しやすい理由といえるでしょう。

物理的な刺激もシワの原因になる
他の部位と比べて皮膚が薄い眉間や目元はとてもデリケートです。目を擦ったり強い力でマッサージを行ったりすると、それがシワの原因になります。

眉間や目元のしわにヒアルロン酸が効果的な理由とは?

眉間や目元のしわに効くとされている成分は複数ありますが、その中でも特にヒアルロン酸が効果的なのはなぜなのでしょうか?

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は、私たち人間の皮膚や関節、眼球にも存在している成分で、細胞と細胞の間で水分を抱え込み、肌のハリやうるおいをキープする役割を持っています。

保湿力に非常に優れており、ヒアルロン酸1グラムで6リットルもの水分保持が可能です。美容的な用途だけでなく、変形性膝関節症の治療や眼科手術など医療でも使われています。

元々、私たちの体に存在しているヒアルロン酸ですが、年齢を重ねるにつれて減少していくため、肌の乾燥や関節痛などが表れるようになります。

ヒアルロン酸には優れた保水性があるため、肌の弾力やハリのキープに効果大!

ヒアルロン酸の一番の特徴は、非常に優れた保水力です。肌内部にある細胞と細胞が十分水分で満たされていると、肌がうるおいます。肌がうるおうと弾力やハリが生まれるため、眉間や目元のしわができにくく、かつ、目立ちにくくなるのです。

スキンケアor注射? ヒアルロン酸はどう使うのがおすすめ?

保水力が高く、肌にうるおいやハリを与えてくれることから、眉間や目元のしわにも効果的なヒアルロン酸。

美容効果を期待した使い方としては、ヒアルロン酸配合のスキンケアコスメを使用する方法と、医療機関でのヒアルロン酸注入があります。

では、この2つにはそれぞれどのような特徴があるのでしょうか?

医療機関でのヒアルロン酸注入

医療機関でのヒアルロン酸注入のメリットは、確実な効果が期待できることが挙げられます。

けれども、知っておかなければいけないのは、ヒアルロン酸注入にはリスクも伴うということ。医療機関では、眉間部分の皮下にヒアルロン酸を注入しますが、この部分にはほかの部分から血液の供給がありません。そのため、注入物が眉間部分の血管に入り込んでしまうと、周りの組織が死んでしまうことがあるのです。また、眼窩(目のくぼみ部分)の動静脈にも近いため、注入物が逆流して目の動脈に入ってしまって失明したケースも報告されています。

ヒアルロン酸入りのスキンケアコスメを使う

ヒアルロン酸入りのスキンケアコスメも使うのも、ひとつの手です。

ただし、ヒアルロン酸の粒子は大きいため、ほとんどのスキンケアコスメでは肌内部までヒアルロン酸を届けることができません。

スキンケアコスメを選ぶ際には、肌内部までヒアルロン酸を届けてくれるかどうかをしっかりチェックすることが大切です。

まとめ

実際は違うのに、相手に怒っている印象を与えがちな眉間のしわや、老けた印象を与える目元のシワ。何とかして解消したいものですよね。

眉間や目元のしわの解消には、高い保水力で肌にハリと弾力を与えてくれるヒアルロン酸が効果的です。

具体的な使い方としては、医療機関でのヒアルロン酸注入と、ヒアルロン酸配合のスキンケアコスメを使う方法の2通りがあるので、それぞれのメリット・デメリットを考慮して選ぶようにしましょう。

そんな方には、スキンケアで注入と同じような効果が期待できるダーマフィラーがおすすめです。

この記事の関連商品

合わせて読みたい関連記事

pagetop