カプサイシンで唇がふっくらするのはなぜ?リップ・美容液のメリットと注意点


厚みのある魅力的な唇は、女性にとって憧れといえるでしょう。
唇の厚さは生まれつきで決まりますが、
カプサイシン入りのリップや美容液でふっくら唇を手に入れることができます。
しかし、カプサイシンでなぜ唇がふっくらするのか、よく知らない方も多いかもしれません。
ここでは、カプサイシンが唇に与える効果、
カプサイシン入りリップ・美容液を使うメリットと注意点について解説していきます。

■カプサイシンの成分と唇への効果
カプサイシンの成分の正体と、唇に塗ることの効果を見ていきましょう。

◇カプサイシンとは?
カプサイシンとは、トウガラシの辛みのもとになる成分です。
カプサイシンは独特の刺激があることから、辛いものを食べたあとに唇がヒリヒリしたり、
赤く膨らんだりするのです。
カプサイシン入りのリップや美容液には、具体的にはトウガラシの果肉のエキスが配合されています。

◇カプサイシンが唇に与える効果
カプサイシンはエネルギー代謝を活発にさせる働きがあり、
体が温まるとともに血行を促進する効果があります。
カプサイシンを唇に塗ると、血行促進効果によって血管が拡張し、
唇がふっくらとボリュームアップするのです。
唇がふっくらすると縦ジワが目立たなくなり、若々しい印象に近付く効果も期待できます。

また、唇の血行が良くなると、唇の血色も明るくなります。くすんだ色の唇が、ほんのりとしたピンク色や、赤く火照った色に変わるので、ナチュラルメイクなら口紅を塗らなくても大丈夫でしょう。

■カプサイシン入りのリップ・美容液を使うメリット
カプサイシン入りのリップや美容液を使うと、次のようなメリットが得られます。

◇口紅の乗りが良くなる
カプサイシンの効果で唇がふっくらすると、縦ジワが目立たなくなり、口紅をキレイに塗ることができます。

縦ジワがある状態で口紅を塗るとシワに詰まってしまい、余計に目立つことに悩む女性も多いでしょう。
カプサイシン入りのリップや美容液は、口紅を塗る前の下地作りとして使うのがおすすめです。
また、口紅を塗ったあとのトップコートとして使うと、
ツヤ感が増すうえに、ボリュームのある唇をキープできるでしょう。

◇唇の乾燥もケアできる
カプサイシン入りのリップや美容液の多くは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合しています。唇をふっくらさせるだけでなく、乾燥も同時にケアできるので一石二鳥です。

また、唇のナイトケアとして、寝る前に塗るのも効果的です。
睡眠中の乾燥を防げるうえに、翌朝の唇もふっくら仕上がるので、朝のメイクも楽になるでしょう。

◇紫外線ケアができる
一部の商品では、UVカット効果を兼ねているものもあります。
唇にとって紫外線は、乾燥や日焼け、ハリの低下などを引き起こす厄介な存在です。
唇をふっくらさせるだけでなく、紫外線もケアできるので、美しい唇をキープできるでしょう。

◇口紅の代わりとして使える
カプサイシン入りのリップや美容液は、無色透明タイプと色付きタイプに分類できます。
色付きタイプは唇をふっくらさせる効果に加え、保湿ケアとメイクが1本で済むという優秀なアイテムです。
口紅を塗らなくても明るい唇を演出できるので、控えめなメイクをしたいときに役立ちます。

また、パールやラメが入ったタイプは、光の効果で唇の立体感がアップします。
グロス代わりに使うことで、ふっくらした唇をより魅力的に演出できるでしょう。

■カプサイシン入りリップ・美容液を使うときの注意点
カプサイシン入りのリップや美容液を唇に塗ると、ピリピリとした刺激やメンソールの清涼感があります。
一般的なリップとは特徴が異なるため、
はじめてカプサイシン入りのリップを使う際は以下のことに注意しましょう。

◇はじめて使うときは少しずつ塗る
カプサイシン入りのリップや美容液をはじめて使う場合、様子を見ながら少しずつ塗りましょう。
カプサイシンのピリピリとした刺激は商品によって異なるうえに、刺激の感じ方も個人差があるからです。
いきなり大量に塗ると、強い痛みを感じる可能性があるので注意しましょう。
また、唇の縦ジワに沿うように、少量ずつ重ね塗りすると唇によくなじみます。

◇唇の荒れや切れているときは避ける
唇が荒れていたり、切れていたりする場合、カプサイシン入りのリップや美容液の使用は控えましょう。
唇が切れたときに辛いものを食べると唇が痛くなるように、
リップのカプサイシンで強い痛みを感じることがあります。

唇の荒れや傷がある場合、薬用のリップなどで唇をケアすることを優先しましょう。

◇唇に合わないときは使用を中止する
カプサイシン入りのリップや美容液は、体質によって唇が荒れる場合があります。
唇が極度に乾燥する、唇の端が切れる口角炎になるといった症状が出たケースもあるようです。
唇の状態がいつもと違うと感じたら、すみやかに使用を中止しましょう。

また、カプサイシンの刺激が苦手な方は、
保湿成分のヒアルロン酸をたっぷり配合した「LIPS SHOT」をおすすめします。
LIPS SHOTはヒアルロン酸などの美容成分を針状に結晶化した、唇の直接貼るタイプのパックです。
パックを貼った唇に、トウガラシ果実エキスを含んだエッセンスを塗って溶かすことで、
唇の角質層の奥まで美容成分が浸透します。

唇がしっかりとうるおいつつ、トウガラシ果実エキスで唇が自然とふっくらする効果が期待できます。
カプサイシン入りのリップや美容液よりも刺激が少ないので、唇が乾燥しやすい方や、
保湿ケアにも力を入れたい方にピッタリです。

■まとめ
唇がふっくらする効果は、カプサイシンの血行促進効果によるものです。
唇がボリュームアップすることで縦ジワも目立たなくなり、血行促進効果で唇の血色も明るくなります。
保湿や紫外線のケアも兼ねているうえに、色付きなら口紅の代わりとして使うことも可能です。
ただし、カプサイシンによってピリピリとした刺激があるので、
唇が荒れたり切れたりしている場合は痛みを感じることがあります。
カプサイシン入りのリップや美容液は唇の状態が良いときに使うこと、
唇に合わないと思ったら使用を注意することが大切です。

また、唇の乾燥を防ぎつつ、唇をふっくらさせたい場合は、ヒアルロン酸を配合したLIPS SHOTが最適です。ヒアルロン酸の針と、トウガラシ果実エキスを配合したエッセンスのW使いで、
唇の自然なふっくら感を演出できます。
カプサイシンのリップが合わない方や、乾燥しやすい方は、LIPS SHOTで理想の唇に近付けるでしょう。
 

この記事の関連商品

ヒアルロン酸マイクロニードル ダーマフィラー

詳しく見る

桜白(ブライトニングマイクロニードル) (8枚入)

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop