高麗人参の美肌効果とは?高麗人参の働きと効果的な摂り方


高麗人参は健康にいいイメージがありますが、実は美肌効果がとても高いのです。
高麗人参に豊富に含まれるサポニンは、女性の体の悩みにもいい効果が期待できます。
しかし、高麗人参にはどのような美肌効果があるのか、
高麗人参をどうやって摂ればいいのか、気になる女性も多いはずです。
ここでは、高麗人参の成分がもたらす美肌効果、効果的な摂取方法について解説していきます。

■高麗人参の成分と働き
高麗人参の正体と、高麗人参に含まれる成分とその働きについて見ていきましょう。

◇高麗人参とは?
高麗人参は、朝鮮半島を原産地とするウコギ科の多年草で、和名ではオタネニンジンと呼ばれています。
根っこを乾燥させたものを高麗人参といい、古くから滋養強壮剤として使われてきました。

高麗人参は心身の健康や美容に役立つ、サポニン(ジンセノサイド)が豊富に含まれています。
ビタミンやマグネシウム、ミネラル、抗酸化物質など、さまざまな栄養素を含むのも高麗人参の特長です。

高麗人参は成長期間が長くなるほど、サポニンなどの栄養価が高くなる傾向があります。
栽培から6年経過した高麗人参は、サポニンのバランスがもっと優れているようです。
また、高麗人参の加工方法によって、サポニンの含有量も異なります。
皮つきで乾燥させた「紅参(こうじん)」は、サポニンやマグネシウム、カリウムなどが豊富です。

◇高麗人参の働き
高麗人参に含まれるサポニンは、血行改善効果が特に高いのが特徴です。
血行が改善されることで、女性に多い冷え性や低血圧、貧血に加え、便秘や疲労回復効果も期待できます。

また、高麗人参のサポニンであるジンセノサイドは、自律神経を整える働きがあり、
ストレスの緩和やホルモンバランスを整える効果もあります。生理前や更年期の不調に対し、
高麗人参の紅参が有効とされています。

■高麗人参がもたらす美肌効果
高麗人参を摂ると、具体的にどのような美肌効果があるのでしょうか?

◇サポニンで肌の新陳代謝がアップ!
サポニンは紫外線などの外部刺激から肌を守る効果と、皮膚の再生を促す効果があります。
肌のターンオーバーが正常になることで、肌荒れやニキビ、シミ、シワの改善につながります。
外部の刺激の影響を受けにくくなるので、美肌をキープできることも美肌作りに役立ちます。

また、サポニンは消化器官の働きを整える効果もあるので、
便秘が原因による肌荒れやニキビの解消も期待できるでしょう。

◇ストレスによる肌トラブルの改善
サポニンはストレスからくる自律神経を整えるため、
ストレスが原因の肌荒れやニキビにも効果を発揮します。
ストレスは肌に悪影響を与えるだけでなく、健康を害することも少なくありません。
ストレスフルな社会だからこそ、高麗人参のパワーは現代人にとって必要といえるでしょう。

◇抗酸化作用によるアンチエイジング効果
サポニンには高い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあります。
活性酸素は紫外線や加齢で発生する物質で、コラーゲンを作る働きを弱める、
メラノサイトを攻撃してメラニンの量を増やすという働きをします。

つまり、シワやたるみ、シミといった肌が老化する根本的な原因です。
高麗人参のサポニンは老化のもとを除去してくれるので、アンチエイジング効果が期待できるのです。

◇大人ニキビの緩和
大人ニキビの原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れ、腸内環境の悪化です。
サポニンには、気持ちをリラックスさせる働きと、
ホルモンの分泌を促す働きによってホルモンバランスを整える効果があります。
それに加え、ジンセノサイドは腸内環境を整える効果もあるので、
大人ニキビをトータルでケアできるのです。

また、大人ニキビの改善には、正常なターンオーバーも欠かせません。
肌の新陳代謝も向上するので、ニキビができても改善できる肌に導いてくれます。

■高麗人参の効果的な摂り方と注意点
高麗人参を摂取する2つの方法と、摂取量における注意点を紹介します。

◇高麗人参を飲んで摂る方法
高麗人参を摂る方法は、食べるよりも飲んで摂ることが一般的です。
高麗人参のエキスをそのまま飲むタイプや、お茶、ドリンク、
サプリやカプセルなど種類はさまざまあります。
高麗人参は独特の苦みがあるので、飲みやすい味のものを選ぶのがポイントです。
高麗人参の味が苦手な方は、サプリやカプセルを選んでもいいでしょう。
ただし、高麗人参を飲む方法に即効性はなく、少なくとも2~3か月は継続して飲む必要があります。

◇高麗人参エキスの化粧品を使う
高麗人参が持つ、肌の再生を促進する働きは、肌にエキスを塗る方法でも効果があるとされています。
高麗人参エキスを配合した美容液やクリームは、高麗人参の本場である韓国製のコスメに多いようです。
アンチエイジングケアはもちろん、美肌を目指す方は取り入れてみてもいいでしょう。

◇飲む場合は摂取量に注意!
高麗人参のドリンクやサプリを飲む場合、1日あたりの摂取量に注意が必要です。
高麗人参の摂取量に明確な基準はありませんが、サプリなどの健康食品では100~1000㎎が多いようです。
高麗人参そのものを煎じて飲む場合は、1.5~5gが1日あたりの目安になります。

健康な方であれば、高麗人参を飲んでも副作用はほとんどありません。
しかし、妊娠中や授乳中の方は、適量でも副作用が起きる可能性があるので注意しましょう。

■まとめ
高麗人参はジンセノサイドというサポニン、ビタミン、ミネラルといった豊富な栄養を含んでいます。
代表的な成分のサポニンは、血行改善効果や肌の新陳代謝の向上、肌の再生を促すといった働きがあります。シワやシミなどのアンチエイジングケアに加え、大人ニキビの改善にも効果が期待できるでしょう。
また、ストレスを緩和とリラックス効果、ホルモンバランスを整える効果など、
女性の体にとって良い効果がたくさんあります。
ドリンクやサプリなどで飲む場合、飲みやすい味のものを選ぶ、
1日あたりの摂取量を守ることがポイントです。
美肌効果だけでなく、体の調子も整えてくれる高麗人参を取り入れてみてはいかがでしょうか?
 

この記事の関連商品

クオニス ローション

詳しく見る

クオニス クリーム

詳しく見る

クオニス ミルク

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop